« はじめまして | トップページ | 宿題に口出し »

お勉強

息子は今小4。周りのお友達はお勉強系も含め、結構いろんな習い事をしています。

去年の12月、突然チャレンジ(通信教材)をやりたいと言い出しました。
うちでは幼児向けのしまじろうの頃から不登校になるまでずっととっていましたが、
不登校になって当然やらないので、お兄さん役の先生から「やらないものはやめて
くださって結構です(というか、その目は何故やらないのにとっているの?でした)」
と言われ、やめました。
『勉強は自分でするもの』と私自身も何一つ親から強制されることなく育てられてきた
はずなのに、なぜか自分の子供にはきちんとやらせないといけないと思い、やっきに
なってやらせていたのです。チャレンジは息子にも私にも苦い思い出です。

そういうことで、やめていたものをまたやりたいとは???

「○君とか△さんとか、勉強できるんは家で何かやってるからかなあと思って。
俺、計算とか遅いし、漢字苦手やろう?何かしたほうがいいかなと思ってさあ」

「そうかあ、家で勉強したいなあと思ったんやねえ。(ふむふむ、なかなかに殊勝な
 心がけ、ちょっとうれしいやん。・・・・いやいや、まてまてこの子のことやし、
 これは今だけに違いない、喜ぶのはまだ早いで~)」

うちでは今のところはまだ余分の勉強が必要とは考えていなかったし、
こういう勉強は目的意識がよほど強くないと続けるのは無理な気もしていました。
こちらがついてやらせるつもりもないので、どうしようかと思案しましたが、
主人と相談もして、まあやろうと言い出した気持ちを汲むのはいいのかなということに。
息子は今すぐやりたいの一点張り(ますます怪しい)。
本人も一度継続することの難しさは経験しているはずだけど、この教材はまとめて
やるのでは意味がないので、ためずにやれなければやめることになるよと
再確認してとり始めました。

今二ヶ月目に入りますが・・・

送られてきた最初の二三日、勢い良く数ページやって後、そのまま放置。
途中一度、いつやるかはっきり決めたほうがいいよと声をかけて話し合ったけど
どこ吹く風~。
そして昨日久々に鉛筆をもって開いているなあと思ったら、あっという間に閉じて、

「超~めんどいわあ、あ~やっぱムリ。お母さん、もうやめてもいいわ、これ。」

「面倒でできないんやね~」
(あーやっぱり、そうくるか~)

ひっかかるのは「もうやめてもいいわ」というその言い方。
そもそもが親も今は勉強が必要とは思ってないので、ここですんなりやめるで
いいのかな?
一度やると決めておいてろくにやらずに二ヶ月で終了というのはちょっと浅はかな
気もするし。
面倒だという気持ちにもう少し寄り添ってやったほうがいいのかな?
もしかすると必要ないと思っているのにやっていいよと許可したのが間違いなのか!?

ちょっとよくわからなくなっています。

|

« はじめまして | トップページ | 宿題に口出し »

習い事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/17713012

この記事へのトラックバック一覧です: お勉強:

« はじめまして | トップページ | 宿題に口出し »