« 穏やかな休日 | トップページ | 法事に出かける »

お布団の中で

今も私と子供達は布団を並べて寝ています。
就寝時間がくると、子供たちは先に布団へ入ります。私はその日の都合次第で、すぐに行くときもあれば、後からということもあります。後からといっても大抵は次男が「お母さ~ん」と言って呼びにくるのですけど。
子供が小さい頃は夜自分の時間が欲しくて、(息子に手を触られるのが嫌だったこともある)、添い寝があまりうれしいものではなかったのですが、最近は何だか楽しい時間になっています。というのも布団に入ってから30分くらい、いろいろとおしゃべりする時間になっているからです。学校であったこと、友達と遊んだ話、不思議に思っていること~なんだかんだとたわいない話が二人からかわるがわるでてきます。

今日は私が部屋に入っていくと、二人がそっぽを向いて布団に入っています。あれれ、冷戦?

長男:「△△(次男)が最近口答えばっかしてきてめちゃうざい。向こうが違っているからそこを言ってやっただけなのに、わけわからんことばっか言い返してくる~しつこいし~もう俺むかついて嫌な気分になる。あいつほんとに嫌なんよお」
次男:「・・・・・」
母親:「そっか~△△も最近おしゃべりが上手になったよねえ。」
長男:「上手っていうか、うざいって感じ」
母親:「うざい、かあ」
長男:「うざい、うざい。あ~どうすればいいんやろ。」
母親:「△△も大きくなってきたから言いたいことがたくさんでてきたんだろうねえ。それに言われてもすぐには聞けないときもあるかもね。」
長男:「聞けよって感じだけど・・・・まあそういう年頃なんだろうな。俺ももう少ししたら○君(六年生の友達)みたいにそんなこと気にならなくなるかな?○君はもう小さい奴のことは言わせとけって感じだもんな」
母親:「そうなんや。○君余裕あるんやね」
長男:「そうそう、六年やもん。俺はまだ四年だから無理やけど」
母親:「無理なんや~」
長男:「もうちょっとかかる。まだ喧嘩するわ、たぶん」
次男:(突然参加)「俺も~まだ二年だから無理~」

その後、私の子供時代の話(妹に漫画を見せず、喧嘩になった話など)をしたら「俺らとまったく同じやん」と二人で楽しそうに話しています。
いつの間にやら冷戦は終結。
今日も私の手を触りながら~眠りに落ちる時間が近づいたようです。

布団にくるまっている時間は心も体も温かくしてくれる、私にとっては素敵な時間です。

|

« 穏やかな休日 | トップページ | 法事に出かける »

息子」カテゴリの記事

コメント

メリーベルさんはお子さん達とのお布団タイムを楽しんでらっしゃるのですね。
私はダメですね~
次女の寝かしつけで一緒に布団に入るとぐ~ぐ~寝てしまって、主人が帰ってきてもご飯を並べながらぼーっとしてて困っちゃうので出来ればさっさと寝てほしいんです。たまに「一人で寝るからあっち行って」なんて言われて布団を掛けてあげたらじきに寝た時は「ラッキー」って思ってます。
息子さん、六年生のお友達もいていいですね。学年が違うことで学べる事もたくさんあるでしょうね。

投稿: ふらわぁ | 2008年2月13日 (水) 13時42分

はじめまして。メリーベルさん。
いつもお子さんとの会話さすがですね~。とっても勉強になります。
お布団の中での会話ってとっても暖かいですね。毎晩お子さん達ぐっすり眠れますねぇ。私の子達は、今中1娘、中3息子です。子供が保育園に上がる前は枕並べて本読んであげたり、夢物語を作って話してあげたりしてましたが、「どこかに早く寝て頂戴」「寝たらあれしよう・・これしよう・・」なんて考えながら布団に入っていた記憶が強く残っています。
今から思うと夜話が、義務のように思って心からその時間を楽しむ事ができなかったのかもしれないなぁ・・と今感じます。今は一緒に寝ようと頼んでも寝てくれませんよ。
メリベルさんは、今は心から子供さんと眠るこの時間を楽しんでいらっしゃるんだなぁと感じました。また、来させていただきます。よろしくお願いします。

投稿: ちより | 2008年2月13日 (水) 23時46分

私も子供たちが低学年くらいまでは、一緒に
布団に入ってお話したりしながら寝てました。
でもそのうちの半分くらい、いやもっとかもしれませんが、早く寝かしつけて自分の時間をもちたいって気持ちが強かったと思います。

昨晩、子供たちに話してみたんです。
「お母さんと一緒のお布団で寝てたの
覚えてる?」って。
そしたら「気持ち悪いわ~。そんな話やめて~や~。」って返されました。

メリーベルさん、今の間にお布団でのお子様達との時間、大いに楽しんでくださいね。

投稿: リンダ | 2008年2月14日 (木) 08時51分

ふらわぁさん
まだ小さいお嬢さんもいらっしゃるんですよね。私も身の回りの世話がいるうちは…なかなか余裕も持てなかったですね。私もすごく早寝してたかなあ、くたくたでしたから。
引っ越してきてからは同じ社宅内で縦のつながりがあります。なじむまでには時間がかかりましたけど、学年を超えてのつきあいも彼には良い経験かな。難しいこともありますけどね。

ちよりさん
ご来訪ありがとうございます。早速のお褒めの言葉、恐縮です。
ちよりさんのお子さんはもう大きいのですね。いずれうちも大きくなるのですが…甘えん坊の姿からはまだ想像できないです(笑)
小さい頃は義務感で~っていうお話、よくわかります。私も会話を楽しめるまでにはずいぶん遠回りしてしまったので、今は一日一日を大事にしたいと思う気持ちが強くなりました。
この先どうしようかと迷うことも多いので、よければちよりさんのいろんな経験談を聞かせていただければうれしいです。また是非覗いてくださいね。

投稿: メリーベル | 2008年2月14日 (木) 08時59分

リンダさん
お子さん達もう恥ずかしいっていう年頃なんですね。やっぱり小さいうちだけなんだ~。そう聞くと、リンダさんの言葉に素直に従って子供との時間を大事にしないとってますます思いました。
そういえば…前はいつもお母さん来てねって呼びに来ていた長男、最近は来ない?。もちろん行けば甘えますけど、少し成長しているのかしら~
と思ったら、何だか焦ってきますねsweat01

投稿: メリーベル | 2008年2月14日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/40107842

この記事へのトラックバック一覧です: お布団の中で:

« 穏やかな休日 | トップページ | 法事に出かける »