« 友達とのあれこれ | トップページ | 足が痛い~再び »

足が痛い~

かれんさんの息子さんが足を怪我されていろいろ大変な思いをされた記事を読んで、あぁうちの息子に似てるわあ、うちもアクシデントに弱いもんねえと思っていたら~

金曜日遊びに行って帰ってくると、「お母さん、俺、足が痛いんよ~」としかめっ面で入ってきました。
「サッカーしてボールを追っかけたら、友達のキックがこうガーンってここに当たって・・・それでめっちゃ痛くってちょっと泣くくらいやったんよ。いてっ痛いってほら~歩いたら痛くて歩けん~」
「泣くくらい痛かったんや。」
「痛い~。俺どうしよう、歩けんし。」
「歩けへんのや」
「いや・・まあちょっとは歩けるよ。でもこう片足でこういく感じにしないとずきっと痛いんよ」
「歩くときに地面につくとずきっとするんやね」
「そう。ああ俺どうしよ。どうしたらいいんかな」
「う~ん、どうするかねえ」
「ああ・・・痛ってえ」

土曜は・・・五時起きで野球の試合に出かけます。起きるのは起きたのですが~泣きだしました。
「ああ!お母さん!俺足痛い~」
「痛いんや」
「痛い。」
主人がどうしたんだといって足をみましたが・・・もちろん見た目はなんともありません。
(主人)「見た感じでは大したことないようだな」
(息子)「・・・・・」

「でも・・・痛いし、こんなんじゃ歩けんし、俺今日さあ、なあこんなんでどうしたらいいんよ~(泣)」
「どうするって?」
「・・・・(しかめっ面)」
「・・・・・遅れるとまずいんじゃない?」
「うぅ~・・・そんなこといったって~ああぁ。だってさあ、行ってもさあどうしたら~あぁ」
「・・・行ってもまだ足が痛かったらどうしたらいいかは自分で考えてね。できることはあると思うよ。」

おきてから出るまでに15分しかなくってぎりぎりでした。どうしたら~と言われて一言言いましたが、黙ってたほうがよかったかな~bearing

帰ってきたら、
「足が痛いのは朝よりずっとよくなったよ。痛かったけど試合前の練習とかもできた。」
「四年のみんな、○○(レギュラーの子)とか怪我してても結構我慢できるらしい。あっ、でも怪我したそのときはめっちゃ泣くときもあるらしいけど、それだけで後は普通にするってさ。俺も今日はなんとかいけてよかったし。」
レギュラーのその子とは怪我の程度も強さにも差はあるんだけどcatface~今日は少しくらいの怪我なら大丈夫とわかったのかなあ。

本当に怪我に弱くて・・・こんなに気にするように育てちゃったんだと今更ながら恥ずかしく思います~。

|

« 友達とのあれこれ | トップページ | 足が痛い~再び »

習い事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
息子さん、野球に行けてよかったですね。
頑張って行ったことで、結果が自信をくれるんですよね。
お友達もそうなんだということがわかって、それも良い経験ですね。
ウチは、ここのところとても調子が良かったのですが、今日は起きられずに朝から今(もうすぐ午後3時)だというのに爆睡しています。
飲まず食わずで死んだように寝ているのです。。。

実は、不登校を克服したことで知り合ったお母さんと一緒に、ミクシィで「元不登校児の母の会~継続登校~」というコミュニティを立ち上げました。
良かったら、ぜひ参加して頂きたいのですが、いかがでしょうか?

以前、子どもが不登校だったが、今は学校に登校しているという人のための承認制コミュニティーです。
本を読んだりしながら、何とか復学に成功した方、
指導機関のサポートを受け、復学に成功した方、など、
「親が変われば子も変わる」を実践、実感したが対象です。
『継続登校』をさせていくことは、簡単なことではなく、今は普通に登校していても、「いつまた?」という不安はなかなか拭い去れないものなので、同じ経験をした仲間同志、一緒に悩みを共有したり、情報交換したりして、励まし合って、乗り越えていきませんか?というコミュを作りました。
もちろん、今は全く心配なし!というところまで来ている方の体験談、アドバイスも歓迎致しますし、ぜひぜひ気軽に参加して頂けたらと思うのです。

投稿: @みるく@ | 2008年3月10日 (月) 14時44分

息子さんも足ケガしちゃったんですね。
見た目がなんともないと判断にも困っちゃうんですよね。
「どうしたらあぁ~」って言うの、ほんと似てます!(ごめんなさい、一緒にしちゃって)
うちの息子もご存知の通りですから^^;
でも、うまく共感するにとどまり、息子さんも痛さを我慢して野球に行くことができたようで良かったですね。
お友達も我慢してるっていうのがわかったり、このぐらいの痛さなら我慢できるんだと体で覚えてくれればうれしいですね。
気にするように育てちゃったのは私も同じです~。いや、うちの息子はもっと気にしすぎの心配性ですから~。恥ずかしいのは私も一緒(^^;)ゞ
アクシデントはこの先ほんとつきものですね(>_<)

投稿: かれん | 2008年3月11日 (火) 00時23分

息子さん、野球に自分の意思で行ったんですね。よかった!痛くても少しくらいなら大丈夫ってことがわかれば、きっとこれからはそのラインは超えることが出来るんでしょうね。
うちの息子もよく高いところから飛んだりして、足を痛めます。そのたびに整骨院に自分で通っていますが。よく「痛い」を連発します。昨日は抜けかけの歯が痛いと連発していました(笑)もう聞き流していますけど。あと宿題とかでわからないことがあると呼びつけてすぐに教えてもらおうと言う甘えがとれません。まだまだ先が思いやられます。

これからもケガはつきものですね。自分で対処できるようになって欲しいものですね。

投稿: ふーみん | 2008年3月11日 (火) 09時46分

コメントを頂いたみなさん、お返事が遅くなりごめんなさい。

みるくさん
その後娘さんのご様子はいかがでしょうか。三学期ももう残すところ一週間ほどになりましたね。春にむけていい方向に向かわれているかなと想像しています。

ミクシィへのお誘い、ありがとうございます。しばらく考えていました。みるくさんのこれまでの努力や行動力には本当に頭が下がります。辛い状況にも関わらず、親がまず変わることを考えられてそれをご自分で実践されてきたことは、私にはとても真似できないことです。私はご存知のとおり、まだまだ気持ちの弱い息子の言動に右往左往する状態です。自分なりに勉強もしているつもりですが、立ち行かなくなると先生に頼ってしまうこともしばしばです。そういう身ですので、ここで自分が経験したありのままのことを書きとめて振り返ることで手一杯というのが実際のところです。新しいつながりもできるのだろうと魅力的なのですが、当面はここでみるくさんや他の方々に見ていただきながら細々とやっていこうかなと考えています。せっかくお誘い頂いたお気持ちに添えないこと、お返事が遅くなったこととあわせて申し訳ありません。
よかったらこれからものぞきに来てくださることを願っています。

かれんさん
共感していただいてほっとします。この日はうまくいったのですが、昨日記事にアップしたように次はもうダメなんですね~。うまくいったときにはわかったようなことを聞かされるのですが、なかなかベストの条件でなくても気にせずにやるということはできないようです。私の対応にも問題があって足を引っ張っているんだろうなと考えています。

ふーみんさん
この日はうまくいきました。でも私を頼るのでいけない日があっても不思議ではない感じです(実際三日後はもうだめですから)
ふーみんさんの息子さんも「痛い」を連発されるんですね。うちもちょっとしたことで「痛い」と言いに来ます。そうって軽く流すんですけど、それでも来る・・・。
一応スポーツをしてる身なので、もっと大きな「本当」の怪我をしたらどうなるの~と思っちゃいます。

投稿: メリーベル | 2008年3月16日 (日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/40429379

この記事へのトラックバック一覧です: 足が痛い~:

« 友達とのあれこれ | トップページ | 足が痛い~再び »