« 嫌な事から逃げる | トップページ | 弟がいない一日 »

水泳記録会

練習を重ねた水泳sportsも昨日ようやく本番の日を迎えました。

前日は緊張するを連発していた息子。父との会話。

子「明日のこと考えたら、緊張して来たし」

父 「緊張するんか?、でも大丈夫や。ちょっちょっと泳いだら終わりだろ?」

子「ちょちょっとって。それが緊張するんやんか。俺飛び込み下手やし。ゴーグルはずれたりすることもあるらしいし」

父「え~そうかあ。練習どおりに泳げばいいんだ。そりゃあ、途中で立ったりしたらかっこ悪いけどそんなことせんのやろ?」

子「それはないと思うけど・・」

父「そしたら緊張なんかせんでもええんや」

子「でも!!俺は緊張するんよ!!もぉう!!」

お父さんったら緊張をほぐすどころか・・・wobbly・・・まあ主人と息子は大体がこんな感じですし、まあいいかってことでcoldsweats01。。。。

当日は応援に行ってもいいとのことで、会場の隣の小学校まで次男と一緒にのぞきに行く事にbicycle~。

市内数校の選手団がテントの下に座っていて、スタート位置にはコース毎にストップウオッチをもった先生方がたくさん待機され、選手のコールもあり、なかなかに競技会っぽい感じでした。

遠くからみていても息子はずっと緊張した面持ちでしたが・・・とうとう番が来て・・・無事スタート。その組のなかで二番目にゴールすることができました。それを見届けた後、他の選手には申し訳なかったのですが、早々に退散しました。プールサイドはあまりに暑かったsunsadsweat01・・・

夕方帰ってきた息子、汗だくでしたが何だかさっぱりした顔してるかな~と思ったら、

子「ああ~疲れた~。お母さん、終わったよ~。楽しかったし。」

母「お疲れ~。楽しかったんや~よかったね」

子「うん、面白かった。みんな頑張って応援して・・・やっぱり六年の○君、めっちゃ早かったし。ダントツで一位。すごかった。ひとかきでめっちゃ進むし。」

母「ああ見た見た~大きい子だったね。それにすごい泳ぎだった。形がきれいだったしね」

子「そうそう。かっこいいし。後、リレーで女子がフライングで失格して、泣いてた人がおった」

母「そっかあ、それは辛かっただろうね」

子「うん、誰もその人を責めたりしてなかったんやけど~たぶん自分で悔しかったんやと思うわ。タイムが一位やったんよ。だから余計。あれは相当悔しいと思う。」

母「そうだろうねえ。その人の気持ちがわかるんやね。」

子「わかるよ~俺だってそんな目にあったら絶対悔しいし、きっと泣くわ。」

・・・・・・・

子「ほんとに楽しかったんよ。俺来年も絶対でるわ。あ~でも筋肉痛で痛いし~」

母「昨日たくさん貼ってたシップ効かなかった?(笑)」

子「いや右は効いたんやけど、左はどうもずれてたみたいや(笑)。また貼っとこう」

・・・・・・

子「ほんまに暑くて疲れた~。。。最初は選ばれてどうなることかと思ったけど、なんとかなった。今日ベストタイム更新したし。」

母「へえ~すごい~。どのくらい?」

子「一秒とか早くなったよ。試合は力がでるらしい。まあそれで筋肉痛やし。でも筋肉ついたと思う。来年やったら今よりは早くなるはずやし。今日の事はお父さんにも報告しないとな。」

母「そうだねえ。喜んでくれそうな気がするね」

子「うん、たぶん・・・」

いつになく、次々と言葉がでてきて、興奮冷めやらぬ様子でした。school行事とはいえ、試合の独特のピリッとした緊張感や高揚感を初めて感じてのことだったのかもしれません。

「もういいわ~」と言うのかなとちょっと思っていたのですが、それは杞憂でした。楽しいと感じれば、暑かろうが疲れようがやろうと思うものなんですね。

私も大勢の子ども達の中で真っ黒に日焼けして頑張る息子の姿を見ることができ、またもやじ~んweepときてしまいました。もう学校生活も長くなるのに、すぐ青白い顔していたときのことを思い出してしまうんですよね。

それにご指導から大会運営までお世話になった先生方にも有難いことだと感謝の気持ちでいっぱいの一日でしたlovely

|

« 嫌な事から逃げる | トップページ | 弟がいない一日 »

息子」カテゴリの記事

コメント

おめでとう~
私も嬉しいです。がんばりましたね~
子どもって嬉しいことがあるとたくさんしゃべりますよね。
すごく緊張したと思いますよ。でも、最後はきっと気持ちよかったと思う。
わあ、なんか本当に嬉しいです。
うちも来週陸上記録会です。親は遠くで応援するだけです。

投稿: ayami | 2008年7月25日 (金) 15時13分

がんばりましたね~~good
緊張しながらも、練習した成果が発揮されて、息子さんのとっても楽しく嬉しい様子が伝わり、私も思わずがんばったね~声をかけたくなるぐらいです!
とても良い経験でしたね~。また来年も絶対でるわだなんて、
とっても逞しい言葉も聞けて嬉しいですね^^
野球も水泳もがんばっててすごいな~。スポーツのできる子ってうらやましい~~!
お父さんも喜ばれたでしょうね~。前日の言葉はオイオイって感じかもしれなかったけど(ゴメンなさい^^;)
暑い中息子さんもメリーベルさんもお疲れ様でした~。気持ちよい疲れですね、きっと。
また来年も楽しみですねhappy01

投稿: かれん | 2008年7月25日 (金) 21時38分

良かったですね~。
先生からきっかけを与えてもらって、子どもが努力して良い結果が
出て自信につながってまた頑張ろうと思える、学校生活にはこんな成長のチャンスがあるんですね。
楽しく感じられた事が何よりでしたね。緊張する気持ちを克服したり、上手な泳ぎの上級生に感心したり、悔しい思いをした人の気持ちを思いやったりと、感情面でもよい経験が出来たのではないでしょうか。
うちの娘は夏休み水泳教室は「行っかな~い」と言って申し込まなかったのに「プール行きた~い」と言っていて、レジャーとしてのプールにだけ行きたいようです。
以前は学校の水泳教室に行くのが当たり前と思っていましたが、申し込まない選択肢を選ぶことを受け入れることが出来て、気楽な夏休みを過ごしています。

投稿: ふらわぁ | 2008年7月27日 (日) 02時50分

書いたはずのコメントがないshock送信ボタン押し忘れ~?暑さぼけしているみたいですsweat01

ayamiさん

一緒に喜んでいただきありがとうございます。
ブログをのぞくと娘さんも無事競技会を終えられたようですね。みんなの中に混じって頑張る姿が見られて嬉しい気持ち、とってもわかります~。
子どもはこうして自分で成長していくこと、それを目にして喜べる私達は幸せだなとつくづく思いますね。

かれんさん

ありがとうございます。
学校のチームとしてまとまって行動で来た事、結構いい経験になったようです。みんながいてこそ味わえるいいものですよね。
主人と息子とは大抵こんな感じでちょっとかみ合わない事もあるんだけど、何かあればお父さんに話しているのでまあいいんだろうなあと思っていますsmile
スポーツに関してはこの先も彼なりに体を動かす楽しさを味わっていってほしいなと願っています。

ふらわぁさん

ふらわぁさんのおっしゃるとおりだと思いました。息子はいい経験ができて有難いことだなと思います。

今年は暑い暑い夏なので、娘さんもプール存分に楽しんでおられるのでしょうね。夏休みも何か頑張ることがいいように思いがちだけど、子どもがしたいようにして過ごす時間は貴重だと思います。自分も子どもの頃だらだらと過ごしたことを思い出しながら、だらだらしている息子を眺めていますsmile
記事には頑張ったことを書きますけど、それ以外実はだらだらしてるほうが長いですから~。

投稿: メリーベル | 2008年8月 2日 (土) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/41957329

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳記録会:

« 嫌な事から逃げる | トップページ | 弟がいない一日 »