« 不機嫌の理由 | トップページ | 朝から台風 »

病気になると・・・

インフルエンザ、2月に入って次男のクラスで流行りだしたら・・・あっという間に小学校に広がって・・・・最後にとうとううちにも上陸してしまいました。

三週間にわたり、次男→私→息子と長い隔離生活でした。予防接種は何だったのかな?まあ、みんな比較的軽くすんだし主人にはうつらなかったのでそのおかげと慰めています。その間、パソコンにもむかわずにご無沙汰してしまい、すみません。cryingdown

少しさかのぼりますが、そのインフルエンザに罹る一週間前の土日に長男だけが風邪をひき、熱をだしました。その日はちょうど法事の日で家族はそれに忙殺され、長男は一人

で寝ていてもらうことに。お昼には一度様子を見に帰りましたが。熱をだすととたんに甘えモードに入る息子。

「お母さん、アクエリアス持ってきて~」
「え~おかゆー?(眉間にしわ)」
「あーあ、土日つぶれて~、もう嫌やし!」
「あー俺だけ法事行かれんくって、こんなとこに一人で待って・・つまらんかったしぃ!」
「薬?この薬のみにくいし~。大きすぎるし、苦いし。後で飲むからおいてて」
(もちろん?後で飲んでない)

そもそもが、息子の体調管理がなってなかったのは明白。疲れているといいながらだらだらと夜遅い日が日常化していました。しかも今年に入ってこの手の高熱は二回目です。

確かに熱をだしているのに一人で留守番は辛かったとは思いますが、法事も無事すんでくたびれて帰ったら、ひどくえらそうにぐだぐだとからまれたので、言っちゃいました。

「病気は仕方ない部分もあるけれど、自分でも予防したり、かかったらできるだけ治す努力は必要だと思うよ。先月も同じように熱をだして、子ども会の行事に出られなくて嫌な思いをしてたよねえ。

○はすぐに気管支炎になりやすいことはわかっているよね。なのにもらった薬もろくに飲まないのはどうかと思う。薬が苦いのは誰だって嫌だけどそんなの仕方ないよ。後、熱が下がってくれば安静にするのも確かに辛いけど、病気のときはみんなそうしてるよ。」

すごすご部屋に戻っておとなしくなりました。

次のインフルエンザのときは、何も言わずに布団に寝ていました。必要な看病はもちろんしたんですけど、熱が下がってから「昨日今日一人で寝ていてちょっと寂しかったんだよ~」とやっぱり甘えん坊な息子でした。

その後の感染予防のための二日間の欠席停止期間も何も言わずに静かにすごしていました。さすがに最後は「やっぱ、学校へ行ってるほうがいい」とは言いましたけどね。

こんなふうに辛い状況になると「あれ?まだこんなこと言うの?」と思うような、受け入れがたい様子をみせることがあります。普段こちらが知らず知らず甘くなっているからかも。ふりかえって反省しないといけないですね。

|

« 不機嫌の理由 | トップページ | 朝から台風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

病気続きで大変でしたね。インフルエンザも1度に罹っても辛いかも知れないけど、順番だと長い間看病、隔離、消毒など気を使わなくてはならず疲れてしまいますよね。
うちでは12月に次女の流行性結膜炎と主人のウイルス性胃腸炎が同じ日に発病してしまい、有効な消毒薬がそれぞれ違い、何度もドラッグストアへ走っていましたよ。
病気だと甘えてしまうのはある程度は誰にもあることかも知れませんが、ちょっと度が過ぎちゃいましたかね。
メリーベルさんに言われて反省し、インフルエンザの時は我慢が出来たのですね。

投稿: ふらわぁ | 2009年3月 4日 (水) 01時40分

ふらわぁさん

病気は辛いですね。
ふらわぁさん家もいろい大変でしたね。冬は結構すきなんですけど、こういうのはいやですね。

息子は甘えてますね。幼くて弱いです。
次男と比べちゃいけないけど、次男はインフルエンザの時も何も言わないで全く手がかかりませんでした。
兄弟逆転したみたいで、情けなかったです。

私、どこが悪いのかなあと今思案中です。

投稿: メリーベル | 2009年3月 6日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/44221854

この記事へのトラックバック一覧です: 病気になると・・・:

« 不機嫌の理由 | トップページ | 朝から台風 »