« 逃げる | トップページ | 寝不足 »

息子の生活

今週末もオスカーは野球の大会に出かけています。
あれから一週間、気持ちを切り替えられたのかどうかはわかりませんが、一緒に行っている主人の話からはそれなりに頑張っている様子です。

オスカーは小学2年生のとき不登校→再登校。それから4年がたちます。不登校していて支援を受けて復学した子が4年経つと普段どういう生活をしているのか。。。誰も知りたくはないかも知れないですがpig。。。まぁ老後の自分のために書いてみようかな。

朝6時~7時 起床
幅があるのは本当に日によって違うから。大抵朝に宿題を残している。その量が多いときは6時ごろ起きて洗顔・トイレ。まず漫画を読みつつボーっとして、おもむろに宿題memoを広げ、またボーっとしながらときどきpencilを動かします。合間に持ち物準備や着替え(制服)。

7時10分頃 朝食
ご飯riceball党で結構しっかり食べます。

7時25分頃 身支度
その昔大キライだった歯磨きもしっかり。最近はお年頃でニキビが気になるようで、ニキビケア。最後に鏡を見ながら念入りに寝癖のついた御髪を整えます。

7時38分 登校(テレビの時計を見てるのでほぼ正確)
班登校なので、家の前の広場に集合(7時40分)

16時すぎ 下校
おやつをがつがつ食べて、漫画を読んだり、gameゲームをしたり、DVDに録り溜めたテレビ番組を見たり。友達と遊ぶことも多いですが、どちらかといえば家houseにいるのが好ましいことのよう。
野球のある日は一分も惜しんでぎりぎりまで漫画を読み、ゲームをしてから出かけます。

18時頃 帰宅(野球の日は19時すぎ)

18時半 夕食(野球の日は19時半)
tvを見ながらのことも。大体は今日あった事をしゃべりながら三人での夕食。
残念ながらオスカー父はお仕事です。

19時以降 自由時間
テレビ・ゲーム・漫画・カード遊びなど。。。トーマとは口喧嘩しながらもよく遊びます。
リビングに集っていると学校の事、テレビで見た事、最近気になっていることなど、とりとめなくおしゃべりすることも。

22時頃 (父帰宅)入浴
オスカー父は帰宅するとすぐお風呂に直行する人なので、その後に入浴。お風呂は面倒くさくて仕方がないらしい。
お風呂は小さい時から嫌いで苦労しました。不登校中は特に遠のきました。今もなかなか入らないけれど、思春期で身だしなみが気になる気持ちが勝っているようで、その日のうちには絶対に入ると決めているみたいです。

22時半~23時頃 就寝
寝る時間はだんだん遅くなってきてしまいました。復学した頃は家庭のルールで22時って決めてましたけど、それも何だかあまり意味を感じなくなって途中でやめました。もともと宵っ張りで布団に早く入っても寝付かれないようで、夜更かしもしてました。高学年になってからは22時から見たいテレビ番組もありました。でも自分で23時を廻るのを続けていると週末には疲れると感じたようです。で、遅くとも23時には寝入っています。それでも一般的に言えば遅いのですけどね。

うーん・・・こうして書くとすごいなーオスカーは。起きてる時間はたぶん友達より長いのにほんとに家で勉強してないですよね~。tv大好きだしなー。みんな塾行ってるみたいなのにこれでいいんだろうか??と。家の壁には学校からもらった『六年生の家庭学習は60分』という紙が貼ってあるんですけど~wobbly
私も30年前の公教育だけで育ちましたが、高学年のときは宿題の多い先生だったのもあって、たぶんもうちょっと勉強してました。主人はどうだったのかなー。

息子が毎日のんびりと遊んでる間に、しっかり塾に通って難しい私立中学に合格したお友達もいます。もちろんそれは本人のやる気と努力、親御さんの普段の姿勢や支える努力あっての賜物ですが。

「あいつはすごいよ。まあK中(息子が進学予定)に行くのはもったいない頭脳の持ち主だから。俺は違うしね。」
そうだと思うよ、お母さんも・・・happy02

今支援を受けてる親御さん達、がっかりするかなあ~。ごめんなさいねdespair

復学してからどんな様子になるかは持って生まれた性格によるんだろうとは思います。オスカーはとにかく『面倒くさい』が口癖で、何だかなーと周りを拍子抜けさせるところがあり、親の方もこの四年あまり前向きな後押しもできてないので、余計こんな感じになるのかもしれませんが。

オスカーが学校生活schoolを楽しんでいることには間違いはありません。

小学校生活はこういう感じのまま締めくくりになると思います。中学になればどうなるのかは行ってからのお楽しみにしておこうと思います。

|

« 逃げる | トップページ | 寝不足 »

息子(六年生)」カテゴリの記事

コメント

メリーベルさん、はじめまして。ティカともうします。

私もエンカレッジでお世話になり、4月に復学した6年生の息子がただいま継続登校中です。まだ支援も受けています。

なかなか共感的な言い方ができない私に「メリーベルさんのブログを参考にするといいですよ」先生に言っていただいたことがあります。その前に訪問させていただいていましたけど・・・今回の記事で夕食の時や自由時間におしゃべりタイムがあるのをみて、そんな時間を持てるのもお話しやすい環境をメリーベルさんが作ってきたのだなぁと感じました。
あと、うちの息子も「面倒くさい」が口癖です。しかし髪だけは撫でつけていきます。お年頃でしょうか??お仲間がいるようでちょっと嬉しいです。これからもどうぞよろしくお願いします。

ところで、メリーベルさんのブログ、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?

投稿: ティカ | 2010年1月25日 (月) 23時33分

ティカさん

ご訪問、有難うございます。
六年生同士&『面倒くさい』つながりcatfaceでよろしくお願いします。
継続登校中とのこと、その時期は私はてんやわんやな感じでブログどころではなかったので、すごいなーと感心するばかりです。

私をほめてくださって恐縮ですが(ほめるの苦手って記事ありましたけどお上手です)、まあうちは主人以外はみんな生来の話し好きなんだと思います。ただ、へーそう、うんうんって聞いてるだけで、勝手にしゃべってます。
でも、こう思うわ~って返したことがはまってると会話もより長くはずむんですけど、ときにずれてると「う~ん・・・まあ・・・そうかなあ?」なんて気をつかわれてフェードアウトされちゃいます。そういうときは年齢のせい?なんてギャップを感じて寂しい限りですが。

私も我が子の話を上手に聞けない親でしたけど、最近はこんなに大きくなって憎まれ口をきくようになっても、子どもはみんな掛け値なくお母さんが大好きなんだという、ごく当たり前の事に気がついて日々一人で小さく感動しています。

そんなたわいもない日常を過ごす私ですが、無事卒業(支援&小学校)できるよう、息子達を見守っていきましょうね~
ブログのリンク、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: メリーベル | 2010年1月26日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/47378197

この記事へのトラックバック一覧です: 息子の生活:

« 逃げる | トップページ | 寝不足 »