« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の6件の記事

やっぱり今頃言うんだよね

夜九時clock

「うわーもうこんな時間やし。あ~俺今ちょっと切羽詰ってる~あーあかんわーあーどうしよう」

(むむむ、何かよからぬ視線eyeがこっちに向かってるhappy02

「あのさーお母さん」

(きたよ、きたよ、何~?)

「なんか布ない?」
「布?」
「縫うんよ。」
「何を?」
「いやー、下の学年に何か贈るっていうやつでー何か作るって事になっててさー。前に俺が家庭科でランチョンマット作ったときの布とか余ってないかなーcoldsweats01
「あーそういうことぉ。今頃言うかー?。wobbly
「いや、まあそうなんよな(^^ゞだから切羽詰ってると言うか~いや無ければ仕方がないけど。俺が悪いんやしさ。あーでも。あー追い詰められてるわ、俺」
「なんか相当お間抜けやん。こんな時間に言われて急に布がぱっと出てくる家ってあるんかなー?・・・・・・・・あーそれがあるんやなーすごいわー、なんでもあるなあー」
「おーお母さん!ナイス!ナイス!どんなのがある?」
「前の生地もあるし、なんかいろいろあるわ」
「じゃあ、前のそれでいいわ。あー有難う~お母さん。さすがやなー」
「そんなときだけ言わんでええしgawk
「いやいや、本気で有難いなと思ってるよ」
「わかった、わかった」
「後、ミシン貸してくれん?」
「ええけど・・・って、今から作るん?」
「うん、まあまあ、心配いらんよ。大丈夫やし」
「えー、別に心配はしてへんけど、今からって信じられへんなーあの暇、暇言ってた時間はなんやったんかなー?」
「まあまあいいから。じゃあミシンかりるわ」

切羽詰ってたのは時間じゃなくて、布があるかどうかってとこだけだったのねcatface

それにしてもオスカーがミシンしてるとこなんて初めて見ました。針つけて糸通し、おー生地には待ち針もちゃんと打つのか、へえーなかなか上手いもんだなんて妙に感心してしまいました。学校の家庭科教育の賜物ですね。
というわけで、夜も更けてからミシンでがたがたやりだして、あわせ布のランチョンマットができました。

トーマ(久々登場)「お兄ちゃん、また今頃やってるんかぃ。いい加減、早めに言ったらいいのに。そのうちいつか絶対困るんぞー」
オスカー「トーマうるさいっ、そのときはそのときで何とかするんや、俺は。」

あーあ、弟に言われちゃった、カッコ悪ー。でも前もっては言わないのは相変わらずだし、事実だもんね。弟に言われても仕方がないとは思ってるのかな。
母は打ち出の小槌は持ってませんから、ちゃんと前準備は自分でしっかりしてほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

泣けた~!

またオリンピックネタですが(^^ゞ

高橋大輔~泣けました~crying

なんかもう母親?みたいな気持ちになっちゃってて、一生懸命頑張ってる姿にもらい泣き~。もう涙がでて、でてとまらん~状態に。

最初のクワドラプルtyphoonジャンプは転んだけど、演技にはとても気持ちheartがこもっているように感じて胸を打たれました。ジャンプも上手いけど、よりスケーティングに魅力がある選手なんですね。

フリーは『道』というテーマだったのですが、「高橋の『道』はここにつながったー」というアナウンサーの言葉でさらにこみあげるものが・・・weep。泣かせるなーもう。

彼はとても素直な人なんだろうな~滑っている最中も、そして滑り終わった後の表情に万感の思いがあふれでていました。その顔をみてまた号泣~。

あーおばちゃんになったもんだなー私も。

スピンとかの細かい技術点をみると彼の実績の中ではピカ一の出来ではなかったみたいですが、あの大舞台で最初の転倒からリカバリーして観衆をあんなに感動させる演技ができるなんて、並大抵の精神力じゃないと思いました。

なんか、オリンピック選手みたいな選ばれた人達と一緒にはできないのかもしれないけど・・・ブログあちこち見せてもらって学校生活とか、受験とかで、頑張っているお子さん達のことがよぎって・・・・年齢もあるのでしょうが、頑張ってる人の姿に年々弱くなってますね。

完璧演技の金shineのライサも圧巻だったけど(手足長すぎ)、やっぱり私は大輔の方に打たれましたー。銅メダルの結果がついてきたこと、本当によかったなーhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピック

昨日もオスカーが病欠で家にいたので、私も何となく一日家にいることになり、昼間に男子フィギュアのショートプログラムの生中継をばっちりと見ました。昼間から優雅な主婦ですみません(^^ゞ

でもオリンピックって、自分が出るわけでもないのにすごく緊張するんですよねー。大輔君や信成君がでてもジャンプでこけるんじゃないか、失敗するんじゃないかってひやひやして、うす目を開けて見ているのであまり楽しめないんです。

オスカーは部屋で大人しくしていましたが、リビングにでてきてテレビをチラ見。

「おれこういうの、だめなんだよなーめっちゃどきどきするしsweat01
「なんなん?野球のときより緊張してるんちゃうん?happy02
「ははは、そうかもcoldsweats01

と早々に部屋に退散dashしていきました。

ノミ、いやガラス(と言っておこう)の心臓だなあ・・・ん?どっかで聞いたなあ、そうそう高橋大輔君もガラスの心臓って言われてたんだっけ。四年前までは本番に弱かったんですよね。でも今回は随分と男らしく、かつ勝負強くなっていました。怪我もしていろいろ苦労したんだろうなあ。

緊張しいであがり症なのは私もそうなので、オスカーはきっと私に似ているんだと思います。でもいろいろな経験をつんで、大輔君のようにとはいかないけど、自分なりに緊張に打ち勝つ方法を見につけていってほしいなと思っています。テレビも見られないようじゃあ、まだまだですけど。

それにしても、フィギュアは美しかったです。ショートでこれだから、フリーはきっともっと盛り上がるだろうなあ。何だか今回の男子はほんとに粒ぞろいで、いろんな男前catfaceがでているので見ていても華やかですね。

個人的にはフランスのブライアン・ジュベール(正統派美男子heart01だよー)を応援してましたが、もう今までに見たことないくらいにすっ転んでましたbearing 「こんなジュベールは見たことがない~」ってアナウンサーが声を搾りだすように言ってたのが切なかったです~weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折

オスカー、日曜の野球大会で指のつけねを骨折thunderしちゃいました。ヘッドスライディングしたら運悪く、ベースに走りこんできた内野手に手を踏まれたそうで・・・。後で指が曲がるといけないのでやっぱり固定はしないといけないんだそうです。
三月あたままで後二回、大会を残していたのですが~ここで戦線離脱となりました。

その日は私と主人は帯同せず、オスカーだけ参加したのですけど、一試合目の4回に踏まれたんだとか。

「返球したらもうずっきsign04んってして、ちょっとヤバいかなーって思ったけどさあ、控えの人数も足りなかったし、やったほうがいいかな~っと思って途中は監督には言わんかったんよ。一試合目が終わってから言って二試合目はベンチだった。でもなんか俺って良くやったと思わんsign02

自分で言うか~coldsweats01 まあ、何かあればすぐ「お母さん、痛い、痛い~どうしよう」と言ってた子ですから、良くやったほうではないかと思いますが。

「へーそうやったん。痛くても最後まで頑張れたのがよかったね。」

「うん、まあな。手首のときよりは痛いのはまし。動かしたら痛いけどさ。」

チームは今すでに二人が負傷でしばらく欠場しているんですけど、その日はオスカーともう一人も怪我をしてしまい、全部で四人になりました。みんなオスカーと同じチームだった子ばかりで何かあるのかな?なんてshock。。。。

もう試合には出られないでしょうが、せめて最後の試合だけでも応援には行きたいねと話しています。
ちなみにオスカーは頑張ったからか、普段の寝不足がたたったのか、今日は風邪で熱hospitalを出してお休み。ちょっと一休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中学説明会

昨日、オスカーの進学予定の中学校の説明会がありました。
入学すれば自転車通学の許可をもらえますが、あるいても15分かそこらです。

説明会の前に授業参観もできるのでお友達のお母さんから少し前にお誘いもあったのですが、オスカーに聞くと自分は説明会だけにするというので、二人でてくてく歩いて出かけました。
「T哉はどうしたかな、もういったかなー。誘ってみようかー」
「さあ、どうだろう。さっきのお誘いで先に一緒に行ったかもねー。」

何となく所在無げな様子。私も二人で並んで歩くのもちょっと久しぶりで妙な感じでした。

「K中はここよー」
「で、どこに行けばいいん?こっちで合ってるん?」
「南校舎だってー南だからあっちかな?」

と門を入ってうろうろしていると、友達がこちらを見つけてくれて

「おー!オスカー!いま来たんかー。俺ら上行ってたんでー」
「お~happy01

やっと笑顔。一安心したようですconfident

説明会はきびきびと簡潔に終わりました。先生方の話は短くて明瞭でなかなかよかったです。オスカーは横で結構熱心にプリントを見ながら、「これ(定期テスト)が嫌だな」ってぼそっとつぶやいてました。(そうだよ、そうだよ、知らないよーsmile

部活動紹介では去年の大会などの実績があげられていましたが・・・野球部だけが何もなく、思わず周りの友達親子と苦笑coldsweats01~野球部の先輩達、すみません・・・・。

説明会の後は部活動見学をしてもいいのですが、オスカーは「俺はどうでもいいから早く帰ろう」って。いつも何か終わればすぐ帰る、帰ると言うんですね、彼は。もちろん母もさっさと帰りたいですよ。帰りたければ帰ってもいいんです。だけど、私を早く動かそうと、みんなの前で帰る帰ると訴えるのはちょっとその場の雰囲気を壊しますから、ほどほどにしてほしい。。。。

今回は結局友達に「つきあえよー」と押し切られてついて見にいくことになったようです。

雨でグランド状態が悪く、走る練習だったので、制服のままでしたがダッシュ練習のところだけちょこっと参加させてもらって先輩達にお礼を言って帰りました。やってるときは楽しそうにしてましたけど。野球部は今10人しかいないそうで。ぎりぎりの人数で、わきあいあいと頑張ってるみたいです。

それにひきかえ、サッカー部は県大会はもちろん、全国大会にも行こうかというほどの強豪で、熱心に練習していました。日本代表の一人を育てたという有名な先生がおられるんです。今年は隣の小学校から来る新入生に超有望株がいるそうで、その分入部希望者も多く、華やかでにぎわってました。

部活動は顧問の先生にも左右されるので、致し方ないですが、聞くところによると野球部は練習をあまりちゃんとみてもらってないそうで・・・今日ちょっと練習をみただけでもそれがわかる気がして、何だかかわいそうなようなweep

まあ、子供はどう思っているかわかりませんし、またどんな事からも何かを学ぶでしょうから、外野がとやかく言うまでもないことですけどね。

私の場合は中高生のお兄ちゃんがいるママさんが周りに多くて、良くも悪くも情報が入ります。良い話は、子供は楽しくやってるし、行事も見に行くと楽しいよーということで、そうなんだろうと納得しています。一方で授業進度が他の学校より遅れがちとか、地域柄なのか親と先生の距離が近すぎるだとか。部活でも遠くに試合に行くのに親がもちまわりで車を出すとか、応援に行くだとか、昨今はいろいろ親が関わるそうで・・・・子供のスポーツなどに熱心すぎる親の側の問題もあるのでしょうけど、中学のほうもそんなふうに親に送迎頼んでいいのかしら???

少々の疑問は残りますが、何はともあれ、ちょっと中学校が身近に感じられた一日でした。あまり周囲の雑音は気にすることなく、自分の目でオスカーがどんなふうになるのか、見ていてやりたいと思います。いろいろ聞こえてもやっぱり楽しみの方が大きいかなcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足

先週の金曜日

オスカーは近所の友達の家に遊びに行っていました。夕方電話があって、何人かでそこのお宅にお泊りすることにflair
その電話で向こうのお母さんにお世話になるお礼を言ってから、本人に翌日は野球練習が通常通りあることを伝えておきました。

「わかってるよ。朝六時くらいには帰るから~notes

「はい、はい。」(またまた調子のいい事言っちゃって・・・confident

土曜日 朝八時前clock

「ただいまーgawk

「お帰り~」

「あー!もう!俺、泊まらんかったらよかったangryあー、もぉう!!」」

「????」

「寝ようと思ったら、あいつら(友達)が布団ひっぱったり、ちょっかいかけられて一時間半しか寝れんかったbearing あー。もうこんな時間やしィ、あーもう、俺いややweep

「えーそうやったん、悪友にやられたんやねーcoldsweats02一時間半かーそれはちょっとしんどいねー」

「あー、もう、おれ嫌や~・・・・bearing

「・・・・・」


「朝ごはん、置いてるよ」

「・・・・・」(無言でリンゴをツマミ食い)

不機嫌そうではありましたが、着替え、私と一緒に時間どおりに出かけました。
私はその日の当番でしたから、グラウンドの端から遠めに見ていましたが、普通に練習をしていたようでした。でもお昼ご飯のときには青い顔で、グランドの隅に行って一人で食べていました。その後「昼からの練習まで少し車の中で寝させてほしい」と言ってきて、昼休みの間は寝ていたようです。

でも、昼からの練習が始まるようだったので起こしに行きましたが、完全に寝入っていて揺り起こしてもなかなか起きてきません。しばらくしてもう一度起こしに行くと

「え!?もう練習始まってるん?えー!weepなんで・・・・行き難いやんかあ。もう始まってるん?えー・・・どうすればいいんよー行き難いやんかー」

「・・・・泣いててもどうしようもないよ。そりゃ行きにくいだろうけど、仕方ないよ」(その場を離れかける)

「えー。。。あっお母さん、行かんとって~。えー俺どうしよう~行き難い~」

「・・・・・・」

としばらく渋っていましたが、冷えた体を伸ばした後、ようやく腰をあげ、「遅れてすみません!」と頭をさげながら練習に入って行きました。

確かに寝過ごして遅れたのは悪いです。でも人間、たまには失敗もあるし、悪いと思ったら、即謝るしかないと思うんですけどね。

その後は夕方までしっかり練習して、無事帰宅。

「いやあ、今日は大変だったわー。でも昨日さあ、すっごく楽しかったしー。みんなでご飯食べに行って、風呂に入って、それからまたゲームしたり、漫画読んだり、いろいろやって・・・夜はなかなか寝れんかったけど、朝も早く起きて遊んでから帰ってきた。lovely

「そう、楽しくてよかったね。まあ今日は眠たくて大変そうだったけどねsmile

「うん、さすがに参ったよ~。」

遊んで寝不足は自分の責任、それをわかっていてちゃんと練習に行った事はよかったなと思いました。もしかしたら眠いからと逃げ出すのかもと思ったのでcoldsweats01。失礼な事を思った母を許してねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »