« 言いたくなる | トップページ | 面倒くさい »

部活

入学して一ヶ月がたちました。今のところ順調に中学生活を送っているオスカー。

「お母さん、部活楽しいわ」

「へえーそれはいいやん」

「うん、やっぱ野球部にはいってよかった。」

「そう、迷ってたみたいだけどよかったね。どんなところが面白い?」

「野球も面白いけど、先輩とか友達とかと話しとったらなんか盛り上がるんよ」

「へえ~いいねー。」

今は中学生活そのものよりも、もっぱら部活の方に心が向いているようです。
四月の終わりから練習試合、市の大会と毎週末が試合です。野球部は今の二・三年生がようやく試合ができるぎりぎりの人数だったこともあって、十人ほど入った今年の一年生新入部員は歓迎され、重宝がられているそう。少人数がゆえに一年生も試合に出してもらっているようです。

オスカーをみていて一つ、中学になってから変わったなーと思うところがあります。それは、試合の前にぐずぐず言うことがぴたっとなくなったことsign03。小学生の間はずっと、普通なら試合に出られれば嬉しいはずが、緊張が勝ってしまい、いつも一人気乗りしない風でした。

最初の試合の前日・・・・

「明日、俺試合に出してもらえるみたい。」

「へえーそうなんや。すごいね。でもどう?ちょっと緊張するって感じある?」

「いや、それはもうないよwink。俺はそういうのはもう慣れたんよ。守備はまあいけると思う。バッティングは変化球もあるし、なかなか難しいとは思うけどさ」

「そっかー。頑張ってね。お母さんは家で応援しとくわ」

「うん」

野球を始めてから『楽しみだなー。よしやってやろう』というような顔、初めてsign01見たような気がしますsmile。一年生の自分が出れば、それまで出ていた先輩の誰かがベンチに下がることになるわけですから、その分責任も大きい・・・その辺りは口には出しませんが、監督からのスタメン発表のときには何か感じることもあるのかなと思います。

ここまで何度か試合がありましたが、私はまだ一度も見にいってません。他の親御さん達は近くでの試合だとちらほらと応援に行かれているようです。主人もこっそり見にいってました。ただ部活動の保護者会というものがあるのでいずれお役目として練習試合での送迎当番がまわってきて行く事になるので、それまではそっと控えておこうかなと思います。

「今日も楽しかったわ。帰りに○○が淵に寄ってきたんよ。」

「ああそれで帰り遅かったんやね。湧き水飲んで、みんなで休憩?」

「いっつもは俺とTだけで行ってたけど、今日は先輩達も一緒に来て、そしたらK先輩がめっちゃ気にいったからまた来ようだって。」

「それはそれは。あそこはわが町自慢の名水catfaceやもんね。」

「ところで試合はどうだった?」

「んー負けた。2-0と1ー0。でも今日は初めてヒット打ったよ」

「負けたんは悔しいけど、初ヒット、おめでとう!バッティングも中学デビュー!だね」

「まあ、右中間やったけど、当りはそう悪くなかったよ」

「それならいいね。」

「うん。K○中は強かったわ。(選手)層が厚くって、一年生なんか連れて来てもらえてなかったし」

「へえ。厳しそうやね」

「各ポジション二・三人ずつ控えがいるんよ。それだけで俺らとは違うって思ったcoldsweats01

「まあ、環境はいろいろだからね。いま居るところでみんなで頑張るしかないよね。」

「うんgood

ということで、ちょっと一般的に思い描く野球部よりは甘いような気もしますけど、その分すんなりなじめて楽しくやっていっているようです。

|

« 言いたくなる | トップページ | 面倒くさい »

息子(中一)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/48322391

この記事へのトラックバック一覧です: 部活:

« 言いたくなる | トップページ | 面倒くさい »