« 校内合唱コンクール | トップページ | やさしい虐待・・だそうです »

中学の期末テストも無事?終了しました。後は冬休みを待つばかりと、のびのびと遊んでいる様子です。

オスカーは先月から塾に行きだし、一か月あまりがたちました。成績のことはずっと主人に任せていましたが、すでに一学期終わりに夏休み明けのテストで思った成績がでなければ塾に行く方向で考える~といった話になっていたようです。

それが二学期の中間テストが終わっても何の動きもなかったので、どうなってるのかと私から主人に話をもちかけました。9月は体育祭やらなんやらでテストの結果が返ってくるのも間延びしてしまい、オスカーがうやむやにしていた様子。でも主人から成績が悪ければ塾を考えろと言ってしまった以上は、うやむやになったままだと親の立場も下がってよくないんじゃないかと言いました。だからといって私はオスカーの塾通いには賛成ではなく、まだ行かなくていいのではと思ってみたり。

でも主人はやっぱり行った方がいいという考えだったので、もう全面的に任せました。結局、中間テストの成績を前にオスカーと話し合って、本人納得の上で、塾も本人が探してきたところにすることで落ち着きました。でも私は、主人が「行かせてしまった」んじゃないかなと少し心配していました。
ただ私の心配をよそに、オスカー自身は嫌がるそぶりもなく、楽しく通っているようでした。

で、期末テスト当日。

「今日の英語はさあ、結構できた感じだった。文章の( )を埋める問題とか、すらすらっと思い浮かんで。こういう問題は前までは全然わからんかったからさあ。今回はわかる問題が多くて、書かなかったのは二つだけやったから結構できたかもしれん」

「へえーそうなんやーそれはよかったやん」

そのあともどの問題がどうだったか、終わってから間違いとわかって悔しかったとか、嬉々として話していました。前までは、英語の話は特にバツの悪そうな顔をして話をすぐ切り上げてたので、よほど自信がついたのかな。できたら饒舌ーほんとにわかりやすいです。

「前まではH(友達)には点数全部勝ってたけど、中間テストで一教科負けて、これはもう俺も塾へいかなあかんと思ったわけよ。」

「ふーん、そうやったんや。自分で塾行った方がいいと思ってたわけや。」

「そうよ。面倒やなーと思ってたけど、もうこれはあかんやろと」

「そうかー。で、ちゃんとやってきたわけや」

「そうやし。これで俺が塾で集中して真面目にやってることが証明されるわけや。」

「そうかー無駄にしてないんやねーすごいやん」

「そうやろー。でもまだ結果をみるまではわからんけどな」

後日、返された英語の答案は本当に点数があがっていました。苦手で嫌いと公言してはばからなかったので、本人もうれしいようでした。塾を続けるモチベーションもあがったようです。


確かにそうでした。いくらお父さんが行けと言ったからといって、本人の意志がなければ行けるものではないんですよね、塾なんて。私にはその辺がよくわかっていませんでした。

今回のことで、子供であっても、自分で意味があると考えたことはちゃんとやるもんなんだと改めて思いました。なので、親の私は子供の意思を見極めて、子供が意志に沿って行動をおこせるよう、助言したり、支援したりするのが役目なんだとも思いました。

主人は話し合ってオスカーの気持ちがわかっていたのかな。そうだとすればすごいな。
今回はでしゃばらずに主人に任せたことだけが、私のいいところだったように思います。

|

« 校内合唱コンクール | トップページ | やさしい虐待・・だそうです »

息子(中2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/53462632

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 校内合唱コンクール | トップページ | やさしい虐待・・だそうです »