« DVDに録ってくれた? | トップページ | この夏休みはあっという間に »

日々の様子

あっという間に7月がきておりました。前回の記事4月11日になってました~。いまさらですが、あのあとトーマがオスカーと同じ中学に入学し、中学生二人の母になりました。

慣れるかな~とちょっぴりどきどき見守る四月、オスカーの野球のシーズンに入り、試合の送迎やら部費の管理などに追われ、そうこうするうちにトーマが足やら手やらに立て続けに怪我をして病院通い。そんな時に限って、ちょっとだけと思ってほそぼそやっていたパート仕事が思わぬことで突然ハードな仕事に・・・。

重なるときは重なるものですね。。。でもおかげさまでつい先日トーマの通院も終了し、私も仕事のペースに少し慣れてきました。

オスカーの中学校生活は着々と日々進んでいます。6月には部活の総体があり、まあいろいろあって完全燃焼はしきれなかったようですが、一応一区切りがつきました。7月の終わりにもう一つ大会があって、そこで本当に引退ということになります。

他の部活はもう三年生は引退してるところも多いので、オスカーもそろそろ進路のこと、受験のことが気になってきてはいるようです。

三年生になると道徳の時間をつかって自分の進路について考えたりするんですね。先日は友達と一緒に併願する予定の私学の学校見学に行ってました。塾の方も受験体制になり、授業時間が30分ほど伸び、テストなんかもあったようです。

ただオスカー自体は志望校は決めているけど、絶対に受かるぞ~というような気持ちはわいてないみたい。

「俺は他の奴みたいにこうなりたいなんて目標もないしな~」

「まあそんなもんだよ。中学のころはまだはっきりしない子の方が大半だと思うけどね」

「もしさあ~、公立に落ちたら、あの私立にいくんだろ?」

「まあ普通はそうなるわね~」

「えーそうかあ、(あの私立は)ちょっと遠いしなあ。それならちゃんと勉強しないとな~」

「まあねえ、公立はすぐ近くにあるしねえ、遠いのはオスカーには向かないかもね」

「絶対行くぞ、俺は行く。みんな志望校に受かって俺だけとかなったら恥ずいやろ?」

「まあねえ。そう思うんなら、頑張ってみれば?」

「やるよ、俺はやるよ」

といって、実力テストの前も期末テストの前も前日になってもPCで何やらアニメ動画を見ていた様子。余裕♪なの~??

一時よりはテストの点上向きで、勉強しようと思ってる気持ちはこちらにも伝わってきてますよ。ただ志望校に行くにはもう少し頑張りが必要かな。
まだ野球もあるし、学校行事もいろいろ残っているし、やらなきゃいけないことはたくさんあるけれど、体力だけは有り余っているようなので自分でのりきってください。

ちなみに、トーマはオスカーとは別の運動部に入り、彼なりに中学生活を送っています。兄弟で学校のことを話したりしているのは微笑ましいものです。

ますます手がかからなくなってきて、ちょっとさみしい感じもしますが、その分夕方~夜、彼らと話をする楽しみは増しました。

今日は私はオフの日、子供たち、早く帰ってこないかしらん?と、数年前には思いもしなかったようなことを考えてキーボードを打っています。

|

« DVDに録ってくれた? | トップページ | この夏休みはあっという間に »

息子(中三)」カテゴリの記事

コメント

>子供たち、早く帰ってこないかしらん?と、数年前には思いもしなかったようなことを考えて
わかります~。
私も数年前までは「あ~もうすぐ帰ってくる~。」「もうちょっと長く学校行ってくれてればいいのに~bearing」なんて考えてました。

でも、この頃は長男も次男も部活で夜は8時、9時の帰宅。休日もいないことが多く、そうなってくるとなんとなく帰りを待ってしまう時もあります。
(な~んて、早く帰ってきて夕飯食べちゃってよ~weepって時もあるんですけどねcoldsweats02
でも、それぞれに夢中になれるもの、頑張れるものをみつけられたのはとっても嬉しいことです。
二男は合気道と卓球で悩んだのですが、合気道が週2~3回の活動ということを知ると
「あんまり少なくってもな~。青春を部活に賭けるってかんじがしないじゃんcatface
と卓球部を選んだのです。
今は週に1度の休みに「あ~。もっと自由時間が欲しいpout」なんて言ってますが、
「今日ドライブを教わったrock」と嬉しそうなのを見るとこちらまで嬉しくなります。

トーマ君の怪我、大丈夫ですか?
そしてオスカー君はいよいよ受験なのですね。
応援していますsign01

あ。ひとつ質問なのですが、メリーベルさんは萩尾望都さんのファンですか?
HNからそんな気がしたので…ちがっていたらごめんなさい。
私は学生時代から「ポーの一族」とか大好きでした。
近所の図書館に「ポー…」や「イグアナの娘」が置いてあり、大喜びで借りてきて懐かしく読みましたbleah

今朝も朝から蝉がにぎやかです。
暑さも本格的になってきました。
お互い夏休みも間近、頑張りましょうねhappy01

投稿: かのん | 2012年7月19日 (木) 08時37分

かのんさん

コメントありがとうございます。たくさん書いてくださって、楽しく読ませて頂きました。

HN、ご名答~♪です
私も「ポー」や「トーマ」のあの感じが大好きです。
読むとそのころの自分のことも思い出したりします。

純日本人の私達親子にはどうだろう?とは思ったのですが、
おこがましくも名前を使わせていただいてます。
萩尾望都先生のは大体持ってますが、絵柄も含めて昔の
作品が好きですね。やっぱり自分が多感な時期に読んだ
から思い入れが強いのかな?

萩尾先生自身にお母さんとの間に確執があったそうで、
イグアナの娘のように、ときどき親子のあれこれ
がテーマになっているものもありますよね。

昔昔そんなのをたくさん読んで、大人は子供の気持ちを
ちっともわかってないんだとよく思ったものでしたが、
大人になった自分がその当時者になってしまうとは・・
いやはやcoldsweats01

かのんさん家のお子さんたち、それぞれに充実した
生活ぶり、頼もしいですね。
子供が頑張る姿をみるのは親にとっては最高のプレゼン
トだなーと思います。親の手を離れて学ぶことが多いと
感じる時期なので、驚かされることもありますし。
ますます楽しみですね。

ご心配頂いたトーマの怪我は、ほとんどよくなってい
ます。オスカーの受験は、いざその年になってみたら、
本当に本人次第なんだと思わせられました。
親といえども、かのんさん同様、はたから応援するだけ
です。気にかけて頂いてありがとうございますheart04

夏休みでも特別なことは何もないメリーベル家ですが、
明るく、楽しく、過ごしたいと思います。t-shirt

投稿: メリーベル | 2012年7月23日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505822/55185712

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の様子:

« DVDに録ってくれた? | トップページ | この夏休みはあっという間に »